メールマガジンバックナンバー

【ブラメVol.108】2021年のブランディングの鍵は「日々を楽しむ」にあり

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
■■■2017年7月21日発行 BRANDING NAVI(ブランディングナビ)
■■
■ 永続企業になるためのブランディングメールマガジン
■ 
■■サイトURL:http://www.brandingnavi.com/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━BRANDING NAVI━■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.本日ご紹介のコラム
───────────────────────────────
◆2021年のブランディングの鍵は「日々を楽しむ」にあり
筆者:岩崎剛幸
───────────────────────────────

企業のブランディングを考える上で、とても大切なのは、お客様の気持ちを正確に掴むことです。企業はいつもお客様の気持ちと共にあるからです。ところが、今はお客様の気持ちがめまぐるしく変わり、揺らぎ、どのような気持ちでいるのかを正確に掴むことが非常に難しくなっています。したがって、できるだけお客様の気持ちを多面的に掴むようにすることが、企業としてのブランディングを考える重要な鍵になるわけです。

先日、伊藤忠ファッションシステムの「生活者の気分調査」(2017.1.6)という調査内容を見る機会がありました。そこには今とこれからのお客様の気持ちを表している内容が記されていました。この調査は東京オリンピックの翌年となる2021年にフォーカスし、2017年以降の生活者の気分の行方を探った調査です。東京オリンピック後の東京を、日本を、生活者はどのように捉え、自らの暮らしを描いているのかという未来を予測するひとつの参考になるものです。

いろいろと参考になる内容があったのですが、私が驚いたのは、2021年にめざす暮らし方は?という質問に対する答えです。「家事や食事など日常の物事を丁寧に行う」が39.4%で全体のトップだったのです。

モノはケアやメンテナンスをしながらできる限り長く使うなどの、日常を大切にする、モノを大切に扱うという意識が見て取れます。一方で、「高級な食事、ファッションなどで日々のストレスを発散する」は1割以下で28位という結果でした。 バブル的な要素は減り、一過性のはかない夢よりも、現実世界の今を大切にするという思いが消費者の嗜好としては強くなっているようです。

最近はすこし、バブルの頃を思い出したような企画や施設、イベントが人気であると取り上げられる機会もありますが、それはごく一部で見られている傾向。実際には現実重視へとシフトしています。これこそ2021年に向けて各企業がおさえなければならない消費トレンドだと思います。

消費者の欲望をあおるような売り方はもう前時代的なのです。
今の消費者は、日常の延長線上で考えるのです。
日常を大切にしたいのです。


背伸びした、表面的な豊かさではなく、実態を伴った、毎日の生活が豊かなほうが、こころが豊かになることを知ったのです。これはバブル崩壊前と後、2011年の3.11の前後で大きく変化した価値観だと思います。私は1969年。ぎりぎりバブル世代です。1970年代以降生まれの人はポストバブル世代。今の40代前半くらいの人たちはすでに価値観が変わり始めていて、今の30代世代からは完全にイマドキの消費者の価値観になっています。

だから、ありそうもない夢のような話でお客様をつるような売り方をしている企業は避けられ、もっと身近な幸せを感じさせる企業に消費者は共感します。ブランディングのポイントも身近な未来を見せるところに重点をおくべきです。先日、たまたま講演でお邪魔した「としまえん」にはポスターが何枚か掲げられていました。としまえんといえば、変わった広告、おもしろいキャッチで突飛なアプローチをしてきた施設です。

いま掲げられていたポスターは「プールでやく。」でした。やくみつるさんがプールサイドで1人日焼けをしている写真。おっさんが1人でプールで日焼けをするという写真はゴージャスな未来ではなく、まさに身近な未来を感じさせるものでした。 このような思考と嗜好の変化を企業は感じ取るべきであり、自分自身の価値観も、新たな時代にあわせることも大切なのです。

消費者は常に変化します。その微妙な変化を感じ取って経営に活かすことが必要です。それを忘れると巨大家電メーカーのような惨事も起こるのです。日常に目をやり、日常から次の時代のヒントを得るようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.ブランディング無料相談のご案内
───────────────────────────────

ブランディングナビでは、企業経営の現場一線で活躍されている方々からのご質問に、各業界のコンサルタントが無料で対応させていただくサービスを行っています。(初回のみ無料)

日ごろの業務で抱えるブランディングについての課題や悩みなど、専門のコンサルタントにちょっと聞いてみたいことなど、お気軽にご質問いただければと思います。

▼詳しくはコチラ▼
http://www.brandingnavi.com/u0000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.コンサルタント書籍情報
───────────────────────────────
「図解入門業界研究 最新アパレル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 」
著者:岩崎 剛幸  出版社:秀和システム
───────────────────────────────

日本のアパレル業界は今、重要な局面にさしかかっています。この数年、百貨店は売上を落とし、アパレルメーカーの経営も厳しくなるなど、業界にイノベーションが求められているのです。本書は、アパレル業界の基礎知識から仕事や流通構造、求められる人材像、業界が直面する課題や最新情報をわかりやすく解説しました。M&A、シェアビジネス、越境EC、最新のテクノロジー、アスレジャーなど業界人、就職、転職に役立つ情報が満載です!

▼お求めはこちら▼
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798047732/keieikikaku-shitsu-22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「コンサルタントの「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本 」
著者:岩崎 剛幸  出版社:秀和システム
───────────────────────────────

あなたはコンサルタントが日々どのような仕事をしているかご存知でしょうか? コンサルティング業は、あらゆる企業の課題解決をサポートする仕事ですが、その仕事の内容はあまり知られていません。本書は、現役コンサルタントが本音で仕事の詳細や業界の基礎知識を解説します。どんな人がコンサルタントに向いているのか、入社3年目までにやるべきこと、コンサルタントに必要な能力、やりがいまで本当のところがわかります!

▼お求めはこちら▼
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798047732/keieikikaku-shitsu-22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「超繁盛店のツボとコツがゼッタイにわかる本」
著者:岩崎 剛幸  出版社:秀和システム
───────────────────────────────

■超繁盛店のツボとコツがゼッタイにわかる本

著者:岩崎 剛幸  出版社: 秀和システム

繁盛するお店は、商売の原理原則に従っています。それはマーチャンダイジングとよばれる理論です。本書は、繁盛する店を作るのに欠かせないマーチャンダイジング理論とマーケティングの基礎をわかりやすく具体的に解説します。お店は店長で決まるってどういうこと、超繁盛店を作るための人材と発想、マーケティングとマーチャンダイジングの基本と応用、計数の基本知識、事業計画の作り方など繁盛店のツボとコツがゼッタイにわかります。

▼お求めはこちら▼
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798043028/keieikikaku-shitsu-22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人気のコンサルティングレポート
■ 著者プロフィール
岩崎 剛幸(いわさき たけゆき)
船井総合研究所 ブランド&PRチーム 上席コンサルタント
「組織は戦略に従う。戦略は思い(情熱)に従う」というコンサルティング信条のもと、出会うすべてのお客様に対して、情熱を込めたコンサルティングを行う。コンサルティングテーマは、「永続性を実現させるブランド戦略」。アパレル業界を専門領域として、アパレルメーカーの戦略立案、新業態開発を得意とし、SPA専門店、百貨店、GMS、品揃え型専門店にいたるまで川上から川下までのコンサルティングを実施している。現在はアパレル企業のブランド戦略づくりに特に力を入れている。立教大学兼任講師。
新商品の認知度を高めたいのですが、どうすれば良いですか?
日本での知名度を高めるためには、どういったプロモーションが必要ですか?
自社のあり方に悩んでいます。どのような経営指針を立てれば良いでしょうか?
これからの自社のビジョンについて相談したい。
うちの会社を有名にしたいのですが、どうすれば良いですか?

会員登録はこちら

会員登録する(無料)

会員登録すると、

  • 業界最新情報満載の
    コンサルティングレポートの閲覧
  • メールマガジン無料配信登録

などの特典がございます。

facebookページはこちら
岩崎剛幸のブログ
大嶽広展のブログ