ブランディング定点・定物観測

願いを叶えるアクセサリー

若い女性が列をなしてお参りに訪れる「東京大神宮」。病気や肩凝りなどが治るという評判の長野の分杭峠、そして、今年最大のブームとなっている富士登山。今や日本はパワースポットが大人気です。

こうしたパワースポットに人が大挙して押し寄せ開運祈願するのが今の時代の空気感です。以前のスピリチュアルブームとはだいぶ趣が異なり、こうしたスポットに行っていないほうが「時代とズレている」と思われるくらいのブームです。

このような中で今、私が注目しているのが、「アクセサリー」です。しかも、「開運アクセサリー」という新しいジャンルに注目しています。

開運アクセサリーを「ハッピーアクセサリー」と命名して、いまアクセサリーブランドを展開している会社があります。
それが、「cherish(チェリッシュ)」です。

cherishの商品   以前は開運〇〇と言うと、なんだか怪しい雰囲気?があって、まがいもの、ちょっと危ないものというイメージがありました。したがって大手企業はなかなかこの分野で商品を作ろうとしなかったのです。

しかし世の中は不況。宝石・アクセサリー市場はかなり縮小しており、ピーク時の半分程度にまで市場は縮小しています。

一方で、パワーストーンと呼ばれる「天然石」の市場は700億~800億円と言われる規模にまで成長しています。


「そこにビジネスチャンスを感じた」のが、ハッピーアクセサリー専門ブランド 「cherish(チェリッシュ)」(東京都渋谷区/アース・加藤順弘社長)です。

加藤社長は以前は別の事業を運営されていたのですが、友人から事業運に良いとされるゴールドルチルの数珠をもらったことがあったそうです。それがきっかけで2008年に自らパワーストーンビジネスに参入をしたのです。

加藤社長はある新聞の取材でこう答えています。「見渡せば経営者、スポーツ選手、芸能人など社会的、経済的に成功している人が実に多く身につけている。今は成功しているが先の保証はない……ということがよくわかって いる方々です。そんな危機感が一般にも広がっている」

「今は、頑張ったら家が持てるなんて時代じゃない。努力だけではどうにもならないという現代人の不安が運気への関心を高め、パワースポットを訪ねたり、パワーストーンを身につけることで心の平穏を得ようとしている」 (以上、フジサンケイビジネスアイより抜粋)

加藤社長が考えたのは、パワーストーンはどちらかと言うと、男性的な目線で作られた商品が多いということです。見た目がゴツかったり、デザインが雑だったり。ファッションとして身に着けるにはちょっと「残念な」ものが多かったのです。

しかし、一方でアクセサリー感覚のものは存在していない。パワーストーンとアクセサリーの両方の要素を持ち合わせた商品を作れば、お客様に喜んでいただけるのではないか。それが、チェリッシュブランドを立ち上げるきっかけとなったのです。

価格は3,000~5,000円程度。
チェリッシュの代表商品はブレスレットです。
特にミサンガ風ブレスレットは大人気だそうで、2009年の発売以来、ネット通販だけで1万個以上売れるという爆発的な支持を得ています。

今では同社の商品を取り扱いたいと百貨店や専門店などたくさんの企業が取引依頼に訪れているそうです。

では同商品ブランドの魅力には一体何があるのでしょうか。
同ブランド最大の魅力は、何と言っても、「開運」をイメージさせるそのデザインと素材です。
  cherishの商品



幸運のモチーフには、馬車(幸せの象徴)、王冠(繁栄、成功)、サイコロ(勝負ごと)、リボン(幸せな恋愛、結婚)、クローバー(幸せ)、クロス(成功)などがあります。これにローズクオーツ、クラック水晶、アメジストなどの6種類の天然石がついています。
天然石と幸運のモチーフ。この組み合わせが女性のこころを掴んでいるのです。

同社のコンセプトには次のようにあります。
「cherishは毎日を幸せにするハッピーアクセサリーブランド。
 夢に向かってがんばっている、
 恋に仕事に毎日を楽しんでいる、
 もっと成長したい、
 今の幸せを大切にしたい、
 cherishはそんなあなたの前向きな思いを応援するアクセサリーです。」
いまの消費者心理は、なんだか「不安」なのです。以前も不安な心理はもちろんありましたが、最近は政治、経済も不安だらけ、日本古来の相撲のような伝統にもひびが入り、自分の将来設計もどう考えたらいいか分からないという不安な状況にあります。

こうした不安を取り除きたいという心理は、ますます強まることでしょう。そして、世の中は不安かもしれないけど、あたしだけは幸せになりたい!! というのも今の若い女性達のホンネです。まわりは関係ないのです。自分が幸せになれれば。

こうした思いにきちんと応えられた商品ブランドは確実に支持されます

これからの企業のブランド戦略において非常に重要な示唆を与えてくれるアクセサリーブランドだと思います。
ぜひ一度、ハッピーアクセサリーを身につけてみられてはどうでしょうか。
いまの若い女性の支持を得たい企業のブランド戦略のヒントが見つかるはずです。
人気のコンサルティングレポート
新商品の認知度を高めたいのですが、どうすれば良いですか?
日本での知名度を高めるためには、どういったプロモーションが必要ですか?
自社のあり方に悩んでいます。どのような経営指針を立てれば良いでしょうか?
これからの自社のビジョンについて相談したい。
うちの会社を有名にしたいのですが、どうすれば良いですか?

会員登録はこちら

会員登録する(無料)

会員登録すると、

  • 業界最新情報満載の
    コンサルティングレポートの閲覧
  • メールマガジン無料配信登録

などの特典がございます。

facebookページはこちら