ブランディングとは

ブランドにはさまざまな定義がありますが、私たちの提案するブランディングの定義は非常にシンプルです。
それは、前頁でお話した通り、企業としての「証」、信頼できるバックボーン、背骨のようなものと同じ、
ブランドとは、「お客様との約束」であると考えています。
ブランドとは、単なる企業、単なる製品ではなく、そこに付加価値をもたらすものです。付加価値はその企業、商品の実態に基づいて作られます。
したがって、ブランドを創ると言うと、身の丈以上のものや何かすごい衣装を身にまとうようなことをイメージされるかもしれません。
私達はブランディングとは、企業や商品の実情に合ったものでなければならないと考えます。
その企業や商品のリアルな「事実」こそが大切であり、あくまでもその事実に基づいて創られるのがブランドです。
では、ブランドを創り出すにはどうすれば良いでしょうか?

会員登録はこちら

会員登録する(無料)

会員登録すると、

  • 業界最新情報満載の
    コンサルティングレポートの閲覧
  • メールマガジン無料配信登録

などの特典がございます。

facebookページはこちら
岩崎剛幸のブログ
大嶽広展のブログ